日本が移民を受け入れてないってほんとかよ

日本は移民を受け入れてないとかこれからは人手不足なのでもっと積極的に受け入れなきゃいけないとかいう議論を目にするが、俺の住んでる街はやたら外国人の労働者を見かける。

コンビニやファーストフード店なんか体感的に半分は外国人のような気がする。東京は全体的に多いとは思うが俺の住んでるとこは特に多いと思う。あれは一体なんなんだ?留学生か?それにしちゃあけっこう歳の人もいるんだが。あんなにたくさんいて移民を受け入れてないなんて聞いても、嘘だろ?普通に働いて生活してる外国人大勢いるじゃねえかと思ってしまうんだが。

俺の住んでるとこが貧民街だからか近所のアパートも外国人が多くやたらと中国語(たぶん)の怒鳴り声が聞こえてくる。でも違う国に来てその国の言葉を覚えて働いて生活している事には正直尊敬してしまう。俺なんかにゃとても出来ない事だ。海外旅行に行くことすりゃこの先も無いだろうからな。

とはいえ移民受け入れに俺は反対だ。これ以上多くなってこの先仕事を変えたとして、そこで外国人の先輩がいて怒られたりした事を考えるとかなり辛いと思う。外国人労働者の受け入れ先の仕事は底辺職が多いと思うので底辺職にしかつけそうもないし貧乏人の住む街の安アパートにしか住めない俺には切実な問題だ。

金持ちや有名人どもは自分の生活圏に大して関わりないと思って物分り良いような優しい事を言えるんだろう移民を受け入れ反対と言うと差別だの排外的だのバカにされがちでイライラする。

俺は現状十分多くの外国人がいる中で暮らしてるんだよ。店員にいても丁寧な態度で接するしお釣りを受け取る時には会釈もする。別に彼らに出て行けなんて思っていない。かといって自分の生活がこれ以上脅かされるのはゴメンだ。当たり前のことだろう。