薄暗い生活

底辺の日記

子供部屋おじさんって別に悪いわけじゃないけどつい見下してしまう

最近「子供部屋おじさん」なんて言葉がなぜか少し話題になってた。要は大人になっても実家暮らしの人のことで、昔言われたパラサイトシングルと同じ意味だと思うんだけど、それに対しての反応はネタとして面白がったりしてる以外は「何が悪いの?」みたいな反応が多いように見られた。

俺も別に悪いとは思わないんだよなあ。生活スタイルの好みでどっちがいいかって選択の問題なだけだと思うし。俺は地元と実家にいるのが苦痛だったから出ることを選んだだけで、実家暮らしより一人暮らしが偉いわけではないのはわかっている。

実家暮らしなら貯金もたくさんできるしなー、それに関しては羨ましいなと思うし先のことを考えたらそっちの方が賢いよなあとも思う。まあ親の介護とか面倒を見ることを余儀無くされてる人とかは別として。

俺が一人暮らし始めたのは24歳からでそんな早いわけでもないんだけど。大学出ても就職決まらなくて家を出ようにも金がないので派遣で2年くらいは地元で仕事して実家から通ってた。田舎なので今より輪をかけて低賃金だったんだけど、ものすごく忙しくて残業代とか休出や夜勤で稼げて2年で400万くらい貯金できたので別の県に行って一人暮らしを始める事ができた。

それを思い出すと、ずーっと実家にいりゃどれだけ貯金ができたんだ?とか想像してその後の生活恐ろしくバカな事してたんじゃないかと考えそうになるんだけど、それでも地元で実家暮らしってのは俺には辛かった。一人暮らしを始めた時はやっぱ嬉しかったし今でも後悔はないな。

あと実家暮らしが悪いとは思わないと言っても、「いい歳して実家暮らしって…」みたいに考える人が結構いるのは事実だから。実家暮らしの時は後ろめたかったな。親もそういう考えだったから、その負い目を無くしたいってのもあったしね。

だから俺も「実家暮らし悪いわけじゃない」とか言ってわかってるつもりでも、実際少し見下してるとこあるんだよな。いい歳してずっと実家暮らしって人に対しては「え…それお前平気なんか?」って考えてしまう。人から「実家暮らし?」って聞かれたら若干食い気味で「いえ!一人暮らしですよ(あんなのと違うから)」って答えるとかさ。そういうとこあるね。

まあ俺が今底辺で何も得てない惨めな生活だから、一人で生きてますよってのを心の拠り所としたいだけかもしれん。そんなのが拠り所って悲しいがこれでさらに親元に居たんじゃ惨めさがさらに上がりそうな気がするからなー。

何言われようが実家暮らしがいいやーって人はいいけど、もし子供部屋おじさんとかバカにされるのに耐えられずイラつくなら出てみればいいんじゃないかな。意外と実家暮らしを見下す気持ちが芽生えるかもしれんよ。一人暮らしの楽しさにも気付けるかも知れないし。一人暮らしが偉いわけじゃないってのは難しくないって事でもあるし。

生きづらさはお前の特権じゃない

一時期ツイッターをやっていた時プロフィール欄に底辺とか不安な生活で辛いみたいなことを書いていたので、似たような人達からいくらかフォローされていたんだけど次第にそれとはちょっと違うおかしな人たちにフォローされるようになった。

その人たちも今辛いとか生きづらいみたいな事をプロフィールに書いてはいるんだけど俺や当初フォローしていた人と違う点は、さらにうつ病とか発達障害とかいう要素がプラスされている事だった。

最初は特に気にする事もなくまあフォローしてくれるならいっかと思いこっちもフォロー返していたんだが、だんだんそういう人たちのツイートを見てるとイライラするようになってきた。

そいつらは大抵自分は病気/障害で大変でそれに比べて「健常者」は何も理解がなく自分たちが苦しんでる事も苦しまずにすみ気楽な生活を送っていると言わんばかりの愚痴ばかり言っていた。そして自分がいかに生きづらく日本社会がまともじゃなく政治も駄目でというツイートやリツイートを盛んに投稿している人が多かった。

そういうのを見ると俺はうつ病でもないし障害もないから、お前の悩みや苦しみなど偽物で浅いものだと遠回しに言われているようで不快だった。
ただ病気や障害になってないだけで「健常者」とまるで悪人に対して使う言葉のように使ってるのもこいつら気持ち悪いなとも感じた。

今日は精神科に行っただのなんとかという薬をもらっただのと何やら自慢げによく報告して、ツイートも多いし攻撃的な愚痴は盛んにやってるし、随分元気だなと感じた。

自分の事を振り返るとうつ病じゃないが本当に精神的に毎日辛くて死にたいと思っていたような時期があるにはにあったけど、家にいても何もする気になれず俺はもう駄目だどうしょうもない生きていけないと気が滅入るばかりで他人や社会の事など考える余裕もなかった覚えがある。

そして今はそういう状態じゃないにせよ、毎日仕事で残業や休出もあり楽しい事もたいしてなくて、若くもないのに低収入だし孤独だし生きていくのは大変だと感じている。
俺だけじゃなくそういう人は多いだろう。

それなのにただ精神的な病気や障害がないというだけで健常者と一括りにして罵声を浴びせる連中がツイッターで活動しているうつ病者や発達障害者には随分多い。

ネットで活動していて攻撃的なのに自分の辛さはお前らとは違うもっと深刻なものなんだと言わんばかりの態度に辟易させられてツイッターはやめた。その人とは関わらなきゃいいじゃんと思うかも知れんが生活の不安や辛さみたいなものをプロフィールに書いてると、なぜかそういうのは自分の専売特許とでも思っているらしく次々とうつ病者や発達障害者が(俺に言わせればほぼ自称だが)フォローしてくるのだ。

病気や障害がなくても、苦労はあるし生きづらさを抱えて生きてる人間なんていて当たり前なんだよ。お前らは言い訳があるだけマシだろうが、それさえなくなりゃ健常者で気楽な生活なんだろお前らは。お前らの論理で考えるなら。
というかその理由すら本当かどうか疑わしいんだが。本当に辛い時は他人や社会を観察して愚痴る余裕なんて無いと思うんだけどなあ。

具体的に手術や入院を余儀無くされるような病気や身体的な障害だったら同情もできるし、俺はまだ健康だから頑張らにゃいかんかもなと思えるかも知れんが、こっちの辛さをまるで薄っぺらいかのように思わせて、自分を高みに置いてひたすら他人や社会に対して攻撃的な愚痴ばかり垂れ流してるネットにいる自称うつ病発達障害者は本当に有害で不快だよ。

具体的な仕事の苦しさ、お金の不安や人間関係の辛さを抱えてる人の生きづらさを語ってる人の文を読むと、ずっとリアルに感じるし大変そうだと思うよ。そういう人の文章こそ読みたかったんだけどな。そうじゃない人間の方がなぜか活発に辛い辛い言っている。あいつらのはほんとただの言い訳と自分を特別扱いしたいだけの偽物の苦しみだ。
あとうつ病とか言ってるのに恋人はちゃかり作ってる奴、くたばれ。

ボーナス出たけど

俺の勤めてるような会社でも今月はボーナスが出た。と言っても手取りで20万程度だが、貰えただけでもいいか。ボーナスと言っても普段の少ない給料を補うようなもんだから(補えてないが)これで何か買うぜーって気にもならん。

今年ももうすぐ終わりか。年末年始はいつも通り一人で過ごすことになるだろう。その連休期間くらいは普段よりは贅沢するか。

まあ休みを迎えるために、しばらく残業時間がさらに増すことになりそうだ。疲れてブログ書く余裕も中々ないわ。余裕あっても書いてるかわからんが。…いや始めるときはもっと色々書こうと(書けると)思ってたんだけどな。とりあえずブログ名だけちょっと変えた。なんか前のは気取った感じに思えて恥ずかしくなって、もうちょっとシンプルにしようと。どうでもいいけどさ。

外国人労働者受け入れは底辺にとっては脅威

52時間も残業したのに先月給料手取り20万しかなかったぜ…とはいえ俺のような無能な男には分相応なのか…?土日祝日休みで夜勤とかはない分まだマシなのかもしれん。これでマシとか思える所が底辺らしい発想っぽいが。

そんな条件で嫌々働くなんて馬鹿、辞めりゃいいじゃん。と言うかも知れん。でも人手不足が叫ばれてる現在俺のような条件の悪いところで日々頑張ってる人が社会を支えているんだぞ。なんて考えようとしたが無理があるな。馬鹿なのでこんなとこで働くしかないわけで…

俺みたいな人間にとっては人手不足解消のために外国人を入れるなんてやっぱちょっとした脅威だよ。日本人が辛いと言ってるような条件の職場でも日本より貧しい国の人にとっては魅力的かも知れんし熱意も能力もある外国人がそういう仕事を引き受けたら、俺のような無能な日本人の行き場が無くなるのでは?まあそれでいいって有能な方々は思ってるんだろうな。

自己責任ってやつでしょうか。ジャーナリストがどんな馬鹿でもわかるような危険な事をしでかして迷惑をかけたら一部のインテリは妙に擁護してくれるけど、普通の下の方の人が生活して日々受け入れてる自己責任に関しては冷たいよな。普通からさらに外れて生活保護とかまでいきゃなぜか寛容な方々が出現するけど。

引っ越ししたい

引っ越ししたい。今住んでる街は住んで3年くらいになるんだが、そろそろ違う街で生活したいなとか最近よく考える。ただ職場の最寄駅までは2駅で着くし、街自体の規模も住んでる区内では一番大きく便利なので躊躇してしまう。職場への距離を考えなければ他に住みたい街があるんだが、通勤に時間をかけたくないし何かあった時にギリギリ徒歩でも帰れるような場所がいいので仕事を変えない限り違う街に引っ越すというのはどうかなあという感じだ。

住んでる街が嫌いなわけじゃないが(東京の住みたくない街ランキング上位に入ってるけど)、知らない街で生活を始めるのって悪くないので毎日つまらなくてきつい仕事をしてるのでせめて生活環境を変えて気分転換したいと考えてしまう。

ネットでIT職の悲惨さを語る奴が自慢げでイラつく

鬱屈した人生を送ってるのでブログでもやりゃあ色々と考えてることや日々感じる怒りやら愚痴でも吐き出せるかなあとか考えて始めたんだが、そうそう頻繁に書くことなんてねえなあ。けっこう時間かかるし仕事は忙しくて疲れてるし。

仕事が忙しいとか俺の歳で言ってたらなんかバリバリ働いてるサラリーマンっぽいけど所詮は工場労働者なんだけど。クソみてえな会社だがもう若くないしスキルも経験もないので転職も考えられない。土日は休みだしパワハラみたいなのも大してないのが唯一の救いというか、それが無いおかげでもし仕事変えた後でそういうのに遭遇したら今の仕事を辞めた事を後悔しそうだから、安い給料でつまらない今の仕事を抜け出そうって気力もなくなってる。

ネット見てるとまあ悲惨な境遇で働いてる人もいるにはいるんだけど、そういうのってあくまで悲惨さをあえて語るって目的があって目を引くんだけど、そういうのでなく日常のことを書いてる多くの人はまあけっこう給料もそこそこあり職場に友人もいたり、デスクワークで技術を持ってたりして俺の職場のようにみんな死んだ目をして黙々とやってるところは異次元にいるのか?と思わされたりする。まあそれがいわゆる底辺ってやつなんだろう。

あとSEだかプログラマーだとかよくわからんがIT職みたいなので働いてるやつの愚痴ってなんかムカつくんだよね、なんの説明もなしに平気で専門用語を混ぜて語ってたりさ。IT土方とか悲惨さを語ってたりしてるけどどこか自慢げに感じるのは俺が劣等感を持ちすぎてるからか?でも俺が仕事の愚痴を書くにしても工場内のニッチな専門用語とか使わないようにすると思うんだよ。でもあいつらの多くは平気で説明もなしに使ってんだよな。なんだかんだで知的な職種なんだぜと言いたげに見えてしまうんだが。

飲食店とかコンビニとか一般性があって目につきやすい職業の人が語ってることならだいたいわかるし予想もし易いけどさ、プログラミングとか関係ない人からは全然わからねえからな。狭い世界なんだからな。調子にのるなよ。プログラマーの悲惨さとかをなんの説明もなしに用語を混ぜて語ってる奴はニヤけた自慢げなツラでどこか誇らしげにしてる気がする。

考えすぎ?コンプレックがひどすぎる?そうかもしれないな。でもこれが底辺で働いてる人間だ。IT職なんて新しくて技術があり知的な感じでよくわからないけどすごーい格好いいー。って俺自身どっか思っちまってるからその裏返しのコンプレックスで腹が立つんだろうな。とにかくあいつらは全然悲惨じゃないんだよ。ほんとの底辺からしたらな。

同情させといて「彼氏がいる」とかいい加減にしろ!

さっき録画してたフジテレビの「ザ・ノンフィクション」ってドキュメンタリー番組を観てた。昔AV女優をやっていた「しじみ」という名の女の回で番組の中でAVだった時の名前も出ていて俺が若い頃AVで観たことある子だったのでおお、と俄然興味が湧いて観ていた。

人気女優だった時とは違い、収入もあまり無さそうな生活をしていて、今はマイナーな女優の仕事やAVのエキストラやピンク映画に出て生活をしているということだった。過去の仕事のこと、現在の生活や先のことへの不安も率直に語っていて、大変なんだなあと好感を持って観ていたら…

場面は代わりナレーションで「しじみさんには今彼氏がいる」と急に彼氏と二人でイチャイチャとカラオケをしてる場面になった……

オイ!ふざけんな!見る気失せたわ!十分幸せじゃねえか!と即削除した。まだ半分くらいで予告を見てた感じでは、両親に会いに行き過去の仕事の事を涙ながらに話すようなシーンが番組的には肝のようだったがもういい。

こんなんで勝手に「裏切られた!」とか思って腹たつ俺の方がどうかしてるんだろうけど。見た目もまだまだ綺麗だったし彼氏くらいいてもそりゃおかしくないけど、何をあんなに不幸そうな造りにして悲壮感たっぷりに語ってんだよお。恋人が今いるならそれで良いじゃねえか。あんなに彼氏と楽しそうにしといて…いい加減にしろ!

わかってるさ、こんな風に思う俺の方がおかしいんだろうな。嫌な奴なんだろうな。恋人がいようが家庭を持っていようがみんなそれぞれ辛いことや悩みを抱えて生きてるんだ。…なんて物分かり良くやっぱり思えねえ!あまりみんな不幸ぶるのはよせ!