薄暗い生活

底辺の日記

ボーナス出たけど

俺の勤めてるような会社でも今月はボーナスが出た。と言っても手取りで20万程度だが、貰えただけでもいいか。ボーナスと言っても普段の少ない給料を補うようなもんだから(補えてないが)これで何か買うぜーって気にもならん。

今年ももうすぐ終わりか。年末年始はいつも通り一人で過ごすことになるだろう。その連休期間くらいは普段よりは贅沢するか。

まあ休みを迎えるために、しばらく残業時間がさらに増すことになりそうだ。疲れてブログ書く余裕も中々ないわ。余裕あっても書いてるかわからんが。…いや始めるときはもっと色々書こうと(書けると)思ってたんだけどな。とりあえずブログ名だけちょっと変えた。なんか前のは気取った感じに思えて恥ずかしくなって、もうちょっとシンプルにしようと。どうでもいいけどさ。

外国人労働者受け入れは底辺にとっては脅威

52時間も残業したのに先月給料手取り20万しかなかったぜ…とはいえ俺のような無能な男には分相応なのか…?土日祝日休みで夜勤とかはない分まだマシなのかもしれん。これでマシとか思える所が底辺らしい発想っぽいが。

そんな条件で嫌々働くなんて馬鹿、辞めりゃいいじゃん。と言うかも知れん。でも人手不足が叫ばれてる現在俺のような条件の悪いところで日々頑張ってる人が社会を支えているんだぞ。なんて考えようとしたが無理があるな。馬鹿なのでこんなとこで働くしかないわけで…

俺みたいな人間にとっては人手不足解消のために外国人を入れるなんてやっぱちょっとした脅威だよ。日本人が辛いと言ってるような条件の職場でも日本より貧しい国の人にとっては魅力的かも知れんし熱意も能力もある外国人がそういう仕事を引き受けたら、俺のような無能な日本人の行き場が無くなるのでは?まあそれでいいって有能な方々は思ってるんだろうな。

自己責任ってやつでしょうか。ジャーナリストがどんな馬鹿でもわかるような危険な事をしでかして迷惑をかけたら一部のインテリは妙に擁護してくれるけど、普通の下の方の人が生活して日々受け入れてる自己責任に関しては冷たいよな。普通からさらに外れて生活保護とかまでいきゃなぜか寛容な方々が出現するけど。

引っ越ししたい

引っ越ししたい。今住んでる街は住んで3年くらいになるんだが、そろそろ違う街で生活したいなとか最近よく考える。ただ職場の最寄駅までは2駅で着くし、街自体の規模も住んでる区内では一番大きく便利なので躊躇してしまう。職場への距離を考えなければ他に住みたい街があるんだが、通勤に時間をかけたくないし何かあった時にギリギリ徒歩でも帰れるような場所がいいので仕事を変えない限り違う街に引っ越すというのはどうかなあという感じだ。

住んでる街が嫌いなわけじゃないが(東京の住みたくない街ランキング上位に入ってるけど)、知らない街で生活を始めるのって悪くないので毎日つまらなくてきつい仕事をしてるのでせめて生活環境を変えて気分転換したいと考えてしまう。

ネットでIT職の悲惨さを語る奴が自慢げでイラつく

鬱屈した人生を送ってるのでブログでもやりゃあ色々と考えてることや日々感じる怒りやら愚痴でも吐き出せるかなあとか考えて始めたんだが、そうそう頻繁に書くことなんてねえなあ。けっこう時間かかるし仕事は忙しくて疲れてるし。

仕事が忙しいとか俺の歳で言ってたらなんかバリバリ働いてるサラリーマンっぽいけど所詮は工場労働者なんだけど。クソみてえな会社だがもう若くないしスキルも経験もないので転職も考えられない。土日は休みだしパワハラみたいなのも大してないのが唯一の救いというか、それが無いおかげでもし仕事変えた後でそういうのに遭遇したら今の仕事を辞めた事を後悔しそうだから、安い給料でつまらない今の仕事を抜け出そうって気力もなくなってる。

ネット見てるとまあ悲惨な境遇で働いてる人もいるにはいるんだけど、そういうのってあくまで悲惨さをあえて語るって目的があって目を引くんだけど、そういうのでなく日常のことを書いてる多くの人はまあけっこう給料もそこそこあり職場に友人もいたり、デスクワークで技術を持ってたりして俺の職場のようにみんな死んだ目をして黙々とやってるところは異次元にいるのか?と思わされたりする。まあそれがいわゆる底辺ってやつなんだろう。

あとSEだかプログラマーだとかよくわからんがIT職みたいなので働いてるやつの愚痴ってなんかムカつくんだよね、なんの説明もなしに平気で専門用語を混ぜて語ってたりさ。IT土方とか悲惨さを語ってたりしてるけどどこか自慢げに感じるのは俺が劣等感を持ちすぎてるからか?でも俺が仕事の愚痴を書くにしても工場内のニッチな専門用語とか使わないようにすると思うんだよ。でもあいつらの多くは平気で説明もなしに使ってんだよな。なんだかんだで知的な職種なんだぜと言いたげに見えてしまうんだが。

飲食店とかコンビニとか一般性があって目につきやすい職業の人が語ってることならだいたいわかるし予想もし易いけどさ、プログラミングとか関係ない人からは全然わからねえからな。狭い世界なんだからな。調子にのるなよ。プログラマーの悲惨さとかをなんの説明もなしに用語を混ぜて語ってる奴はニヤけた自慢げなツラでどこか誇らしげにしてる気がする。

考えすぎ?コンプレックがひどすぎる?そうかもしれないな。でもこれが底辺で働いてる人間だ。IT職なんて新しくて技術があり知的な感じでよくわからないけどすごーい格好いいー。って俺自身どっか思っちまってるからその裏返しのコンプレックスで腹が立つんだろうな。とにかくあいつらは全然悲惨じゃないんだよ。ほんとの底辺からしたらな。

同情させといて「彼氏がいる」とかいい加減にしろ!

さっき録画してたフジテレビの「ザ・ノンフィクション」ってドキュメンタリー番組を観てた。昔AV女優をやっていた「しじみ」という名の女の回で番組の中でAVだった時の名前も出ていて俺が若い頃AVで観たことある子だったのでおお、と俄然興味が湧いて観ていた。

人気女優だった時とは違い、収入もあまり無さそうな生活をしていて、今はマイナーな女優の仕事やAVのエキストラやピンク映画に出て生活をしているということだった。過去の仕事のこと、現在の生活や先のことへの不安も率直に語っていて、大変なんだなあと好感を持って観ていたら…

場面は代わりナレーションで「しじみさんには今彼氏がいる」と急に彼氏と二人でイチャイチャとカラオケをしてる場面になった……

オイ!ふざけんな!見る気失せたわ!十分幸せじゃねえか!と即削除した。まだ半分くらいで予告を見てた感じでは、両親に会いに行き過去の仕事の事を涙ながらに話すようなシーンが番組的には肝のようだったがもういい。

こんなんで勝手に「裏切られた!」とか思って腹たつ俺の方がどうかしてるんだろうけど。見た目もまだまだ綺麗だったし彼氏くらいいてもそりゃおかしくないけど、何をあんなに不幸そうな造りにして悲壮感たっぷりに語ってんだよお。恋人が今いるならそれで良いじゃねえか。あんなに彼氏と楽しそうにしといて…いい加減にしろ!

わかってるさ、こんな風に思う俺の方がおかしいんだろうな。嫌な奴なんだろうな。恋人がいようが家庭を持っていようがみんなそれぞれ辛いことや悩みを抱えて生きてるんだ。…なんて物分かり良くやっぱり思えねえ!あまりみんな不幸ぶるのはよせ!

生活保護の受給者は不快だろ

俺のような底辺が生活保護の受給者などに不快感を表明すると
その擁護者のお優しい人々は恐ろしく冷たく見下した態度をとってくる。
生活保護がなくなったら困りそうな層に限ってなぜか批判をする」
「だったらお前も生活保護受けりゃいいだろ」とか

あとブルーハーツの曲の一節「弱い者たちが夕暮れさらに弱い者を叩く」を
引用して揶揄する奴とかな。不思議と多いんだが、気持ちわりーんだよ。
ブルーハーツはけっこう好きだけど、それを引用してなんか気の利いた事を
言ったつもりでいる感じが気色悪い。

底辺労働者が毎日毎日生きるために必死できつい仕事をして残業までして
ようやく稼いでいるのに、何もしないで他人にたかった金で同じくらいの
生活水準で暮らしてる奴がいたら不快に思うのも当たり前だろう。

「それなら生活保護受ければ?」ってそんな卑しい奴らと同じになりたくねーんだよ。
だから必死で働いてんだよ。
もう潰れたけど漫画村を利用して金も払わず漫画を読んでる奴らを批判して
「じゃあお前も漫画村で読めばいいじゃん」って言われたら「はあ?バカかお前」
って思うだろ。そんな話じゃねえだろ。全然反論になってねーんだよ。

弱者だろうが底辺だろうがそれなりの矜持がある。
それさえも捨てて人様の金にたかって社会や政治にあれこれ物申している連中は
批判されて然るべきだ。

あと生活保護の受給額を引き下げる事に対して、そんな事よりも低賃金を
引き上げる方向で調整するべきと言ってる奴もやな感じだ。
両方やりゃいんだよ。
それに賃金をあげるなんてそりゃいいだろうが、いきなり最低時給1000円に
しなさいとか言ってもうまくいくわけねーだろ。そんな事したら潰れるとこが
山ほど出るだろ。そんな風にうまくいかないから貧乏に喘いでる人間が大勢いるんだよ。頭がお花畑としか思えん。
そんな簡単なもんじゃないだろ。働いてない生活保護の連中が言うならともかく
社会に出て働いてる人間ならわかんだろ。

賃金を強引に引き上げるのには普通の人間にまで結果的に弊害がありかねないが
生活保護を引き下げることならダメージを受けるのは卑しい受給者だけで済む。
まずそっちをすぐにやればいい。
安い賃金で働いてる俺のような人間はいつもこんなに辛い思いして働いても
生活保護と大して変わらねえんだよなというストレスを日々抱えている。
真っ当な苦悩だろう。それをまず解消してくれや。

ほんとに病気や障害で働けない人ならともかく働けるのに
働かないで他人にたかって生きて、それだけじゃ飽き足らずネットで何やら
社会や国に物申してる連中はあまりにも恥知らずだ(だから生活保護なんだろうけど)
始末に負えないのはそんな奴らを良識ぶって擁護してる奴らがいる事なんだが…
あいつらはなんなんだ。優しそうな姿勢のわりに低収入者には随分冷淡だしな。
政治的な宗教みたいなもんなんかな。

喫煙マナーを守る気が失せる

仕事帰りにタバコを吸おうと思って帰り道にある喫煙所に立ち寄ろうとしたら
灰皿が撤去されていた。近隣住民の苦情のためらしい
ああまたか。またひとつ喫煙所がなくなった。
よく行ってた喫茶店やファーストフード店もどんどん喫煙席が無くなってる。

タバコ嫌いの人が喫煙者を非難するとき
「別に喫煙マナーを守って吸ってる分にはいいんだけどさ」
という発言を目にするが、実際のところそうではなく単に喫煙者がいるだけで
気に食わないようだ。

歩きタバコなどせぬように決められた場所で吸おうとしても喫煙所がある時点で
一部の嫌煙者は許せないらしい。
なんかもうこういう状況が進むとマナーを守る気も失せるわ。
以前はマナーの悪い喫煙者を見かけるとああいうのがいるから俺たちまで肩身の狭い思いをすることになるんだよなと憤ったりしたが、まんまと嫌煙者の罠に引っかかっていたんじゃないか?という気すらしてくる。

とは言ってもビビリだから歩きタバコやポイ捨てなどできないがもうモラルはどうでもいい。マナーの悪い他の喫煙者を非難する気持ちは失せ始めてる。
なんせマナーを守っても結局批判されてて吸う場所は無くなっていくんだからな。
こういう状況はもうどうにもならんだろうな。どんどん規制されていく。
タバコ以外にも傍迷惑な行動は山ほどあると思うんだがここまでメスを入れられてるのは喫煙くらいのものだろう。嫌煙者は何かに取り憑かれてるようにしか見えない。

あー俺にも他人のやってるイライラすることが山ほどあるんだがなあ。
我慢してることがたくさんあるんだがなあ。人それぞれいろんなことへの不快さの度合いは違って、同意されることが少ない事は見殺しにされて、タバコ嫌いなど分かりやすく多数派が多けりゃクレーマーじみてても聞いてもらえるってどうなんだ?